FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物の一時預かりさんになってみませんか?講習会のお知らせ

来る、6月26日の日曜日に神宮前で
講習会が行われます。

実は、前回の講習会では、
ワタクシも講師をさせていただきました
(株)ワンブランドさんのセミナーです♪

今回のテーマは、実際に動物愛護の団体を
運営されている方やボランティアスタッフの方から、
動物愛護団体の活動や、一時預かりさんになるためには、
という「生の声」ばかりの貴重な講習会です。

午前中の講師の岩渕さんは、私もよく存じ上げております。
まだ20代ながら、丸の内のOLから転身し
NPOを立ち上げた美人さんです♪



日本では、殺処分前の動物や被災した動物を
レスキューするための、本格的なシェルターはありません。
(保健所は、数日から1~2週間で殺処分になります)

なので、保健所からレスキューした動物たちは
一時預かりさんのお宅にて保護され、新しい飼い主を捜すのが
特に都内だとスタンダードなレスキューの仕方です。

ドイツやアメリカであれば、郊外の広大な敷地で
レスキューする施設がありますが、ここ日本では難しい話…。
土地が少ない、ということ。
そして、まだまだ差のある文化の違い(動物感)。
現在は、被災地レスキューが優先度高し。。。


ただ、私はたとえ環境が許してボランティアするとして
「明日から動物を預かってください」といわれて
正直、どうしていいか判りません…。

これまでの経緯が判らない動物ですし、
先住ペットとの相性はどうなのか?
なにかトラブルがあった際にはどうすれば???


ただ、このような疑問を取り払って、一時預かりさんの
ボランティアさんが増えれば、それだけレスキューされる
動物の数は増えるということ!!


「やってみたいな。でも不安」

そんな愛犬家の方はたくさんいらっしゃると思います。
ぜひ、この機会にご参加くださいませ♪


↓ワンブランドさんのHPより詳細です


開催概要
日時 2011年6月26日(日曜日) 10:30~16:30
場所 ヤマナシヘムスロイド 2階
住所 東京都渋谷区神宮前4-3-16
参加費 5,000円(税込)
定員 25名

開催内容
10:30~  開場
10:45~  ONE LOVE ACTION!とは
11:00~第1部 動物愛護団体の活動について
講師:岩渕 友紀氏(NPO法人 Wonderful Dogs代表)
12:00~  昼休憩
13:00~第2部 一時預かりボランティア体験談
講師:柴田 亜美氏(漫画家、CATNAPボランティア)
忠 喜美江氏(Happy Pawsボードメンバー)
14:30~  休憩
14:45~第3部 一時預かりボランティアに必要なこと
講師:鐘ヶ江 順子氏(NPO法人ARK 東京支部代表)
横地 あみ氏(ドッグペアレンティングコーチ、ARKボランティア)
16:15~  受講証明書 授与式
16:30    閉会


申し込みはコチラから→


あまり残席はないようです!お早目にお申し込みを!!




ちなみに、4月に行った講習会はこんな様子。
★画像 016
私は、「日本の動物愛護福祉について」というテーマで
お時間をいただきました。
★画像 020
参加者の方は、みなさん本当に熱心でした!
たくさん質問もいただきました。

同じような気持ちがある方がいらっしゃると思え
私もパワーをいただきました


地震被害 動物のためにできること13「石巻動物救護センターに寄付」

先日、驚いたことがありました。

お仕事関係の場で何気ない会話でした。

「トゥルーちゃんの主治医さんは??」

と聞かれ、

「浅草の●●先生です」

と何げなく答えたところ、

「あの長髪の?!今、石巻動物救護センターでがんばっていらっしゃいますよ!!!」

「え~っ!!!なぜ~???

と、その場で先生にお電話してみたら「うん、そうだよ」と!



トゥルーくんは、パピーのころ本当にお腹が弱く、大変でした…。

血便→ぶっとい点滴、少し安定、血便→ぶっとい点滴、の繰り返しで
毎日「今日は大丈夫か!?」とヒヤヒヤ過ごしておりました。
獣医ジプシーみたくなり、先天的に異常かも、と言われたり、
急性髄炎であるとか、飼い主さんが虐待してませんか?と疑われたり、
フードを固定しておやつも一切厳禁、のような生活を送っておりました。

そんなときに、主治医の先生に出会い
劇的に丈夫になりました。
もちろん、お腹が弱いのは、多分一生変わりませんが
血便になってタラタラ血をたらし、ぐったりを辛そうに
なることは、先生と出会ってからは一度もありません。


そんな経緯を雑誌で取材されたこともあります。

2011-06-06 22.18.05


以来、大変にお世話になっており、
なにかあれば頼りにさせていただいております。


石巻には震災後すぐに入られたようで
動物のためにすべての時間を使われているようです。

東北のほうには、動物のための救護センターは
獣医師の方々を中心にいくつかあります。
その中でも、石巻の運営が一番うまくいっていると
聞いたことがあります。
私の周りのいてもたってもいられない動物好きたち(東京在住)は
石巻へ行きボランティアしている人がたくさんいます。

今度、移転するようですが、ぜひボランティアへ!
そして、サイトからは寄付の案内もありますので、ぜひ!

いまも、人出不足のようです。。

石巻動物救護センターのHP

地震被害 動物のためにできること12「震災まいご犬 犬種別一覧サイト」

被害にあった動物たちを探すサイトがいくつもあります。
一番情報が集まっているのが、
グーグルアニマルファインダー
今日現在で2300件の情報がアップされています。


そして、グーグルのアニマルファインダーの情報の一部も
含め、MSNや緊急災害動物救援本部の情報など
11サイトほどの情報が集まっているのが

震災まいご犬 犬種別一覧 

現在1677件の犬の情報がアップされています。


とても見やすく、検索しやすく作られています。

こちらのサイトとグーグルを併用して
捜索するのがいいようです。

ぜひぜひ、拡散くださいませ~!


save.gif

「介助犬フェスタ」5月14日(土)のお知らせ2

前回のブログでご紹介した、「介助犬フェスタ」が
今週末 土曜日に開催されます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
介助犬フェスタのサイトはコチラ
日時:5月14日(土)10:00~17:00
場所:愛知県 長久手の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
   *お近くの方はご存じでしょうが、広大な緑が広がる
    気持ちのいい公園です。愛犬とお散歩するだけでも楽しいはず!

「見る、知る、感じる、そして楽しむ!」を
テーマに介助犬の認知向上、普及啓発を目的とした
社会福祉法人 日本介助犬協会初主催の
チャリティーイベントとなります。(入場無料)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私が主催している、アニマル・ドネーションでも
イベントのお手伝いを少しだけさせていただきました。
なんとしても、成功してほしいイベントなので
ご紹介させていただきます★


一般の愛犬家の方に、介助犬をまずは「知ってもらう」ことを
大きな目的としているので、ぜひ愛犬連れで行っていただきたいと
思っております!

そして、なぜ「知ってもらう」ことが大きなテーマなのか、
それは社会での認知度が、まだまだ低い現状にあり
日本での介助犬が53頭にとどまっている現状があるからです。



私が犬を飼ってみて、サービスドッグというのは
犬の特性を生かしている、犬だからこそ出来る仕事だ、という
ふうに感じました。
ですが、どこか人間のために無理をしていてかわいそう、という
イメージはぬぐえませんでした。

トイレが自由にできない、とか
遊びやおやつも楽しめない、とか
10歳で引退したら引き離されてしまう、とか。。。



日本での補助犬育成団体は、数多くありますが
実は同じような名前でも、支部ではなく
別々の団体となっております。
ですので、育成方針が異なります。

すべての団体に当てはまるわけではありませんが
今回のフェスタを行う介助犬協会さんに関しては
私の思いこみである部分もあったと感じました。


人も犬も両方が幸せでないと意味がないという方針のもと、
犬を育成しています。
環境さえ許せば2頭目が来てもペットとして
ユーザーさんと一生暮らせます。
なによりも、適正のある犬を介助犬に育てているようでした。


そして、介助犬ユーザーの方にもインタビューする機会が
ありました。
介助犬ユーザーの方というのは、突然の事故や病気で
健康体から障がいを持ってしまう方々が多くいらっしゃいます。
身体のリハビリが終わっても、メンタルが不安定で
ひきこもりがちである方もいらっしゃいます。

介助犬は、冷蔵庫から何かを持ってくる、とか
携帯電話を持ってくるとかの、作業を訓練されますが、
その役目とは別に、結果的に心のケアをしてくれるのも
大きいようでした。
これは、ペットと同じです。
介助犬使用者といっても、まずはその犬の飼い主です。
そして介助犬といっても、スーパードッグでもなんでもなく
大好きな飼い主さんのためにがんばりたいペットなんです。
ですから、まず人と犬の絆がないとうまくはいきません。

その絆ができたときに、介助犬ユーザーになったと言えるし
メンタルケアまでもできてしまうように感じました。

もちろん、全ての方がこのようなプラスのスパイラルになるわけではなく
犬といることがストレスになる方もいるでしょう。
犬も人も幸せになれるために、、、
介助犬がなにができるのか、日本ではまだ発展途上の段階なのかもしれません。。。


まだまだ知られていない、介助犬たち。

だから、まずは知ってもらうことから!



当日は、こんなかわいい駅長さんがリニモ(リニアモーターカー)の
駅でお出向かえしてくれるそうです!
2328bc9cdd65dcead29a0e12954b6679-168x300.jpg
(写真は介助犬フェスタのサイトより転載しました)
登場時間など詳しいことはコチラを参照ください。



DSC_0165.jpg
ちなみに、我が家のペットは
ボール限定で持ってこれます♪

「介助犬フェスタ」5月14日(土) 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

ぜひぜひ、愛犬連れで行っていただきたい
イベントのお知らせです!

介助犬フェスタ 2011
日時:5月14日(土)10:00~17:00
場所:愛知県 長久手の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
   *お近くの方はご存じでしょうが、広大な緑が広がる
    気持ちのいい公園です。愛犬とお散歩するだけでも楽しいはず!

「見る、知る、感じる、そして楽しむ!」を
テーマに介助犬の認知向上、普及啓発を目的とした
社会福祉法人 日本介助犬協会初主催の
チャリティーイベントとなります。(入場無料)


介助犬は特に興味はないんだけど、、、といった方でも
十分に楽しめる一般の愛犬家向けのイベントが盛りだくさんです。
介助犬フェスタサイト

♪雑誌にのっちゃうかも愛犬写真会
♪地元美大生による愛犬イラストイベント
♪飼い主さんもうれしいB級グルメ
♪しつけ相談会


実は、このイベント、こんなにおススメするのは
理由がありまして…

イベントの企画段階でお話をいただき
私が主催している寄付サイトの法人のほうで
少しだけですが、お手伝いをさせていただきました。
その関係で、協賛のほうへお名前を入れていただいております。
私としても、ぜひぜひ成功してほしいイベントなのです!!


介助犬は、まだ全国でたった53頭しかいません。
(ちなみに盲導犬は約1000頭)
まだまだ認知度が低いのが、現状です。
介助犬に触れ合ってみるのもいいし、
チャリティーに参加するのも楽しいと思います!


こちら、介助犬候補生です
★★DSC_0098
以前、こちらの施設に伺った際に
ドッグランで激しく遊んでおりました。


かわいいので、もういっちょ!
★★DSC_0120
どちらか一頭は、キャリアチェンジして
家庭犬になる、とお聞きしました。

こんなかわいい介助犬たちにも
会えるイベントです★


ぜひぜひ、お近くの方お出かけくださ~い!

そして、イベント情報をお広めくださいませ!!


sidetitleプロフィールsidetitle

ERI

Author:ERI
株式会社リクルートで、中途採用情報誌に始まり結婚情報誌「ゼクシィ」の創刊メンバー、その後ゼクシィブランドのムック版「海外ウエディング」「インテリア」「ドレス」等の媒体立ち上げの編集制作、クリエイティブディレクター。14年の勤務後、ヘアサロン経営者となる。小さいころから、無類の動物好き。2011年9月オープンの、動物のためのオンライン寄付サイト「アニマル・ドネーション」代表/マネジメントディレクター

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。