スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「介助犬フェスタ」5月14日(土)のお知らせ2

前回のブログでご紹介した、「介助犬フェスタ」が
今週末 土曜日に開催されます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
介助犬フェスタのサイトはコチラ
日時:5月14日(土)10:00~17:00
場所:愛知県 長久手の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
   *お近くの方はご存じでしょうが、広大な緑が広がる
    気持ちのいい公園です。愛犬とお散歩するだけでも楽しいはず!

「見る、知る、感じる、そして楽しむ!」を
テーマに介助犬の認知向上、普及啓発を目的とした
社会福祉法人 日本介助犬協会初主催の
チャリティーイベントとなります。(入場無料)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私が主催している、アニマル・ドネーションでも
イベントのお手伝いを少しだけさせていただきました。
なんとしても、成功してほしいイベントなので
ご紹介させていただきます★


一般の愛犬家の方に、介助犬をまずは「知ってもらう」ことを
大きな目的としているので、ぜひ愛犬連れで行っていただきたいと
思っております!

そして、なぜ「知ってもらう」ことが大きなテーマなのか、
それは社会での認知度が、まだまだ低い現状にあり
日本での介助犬が53頭にとどまっている現状があるからです。



私が犬を飼ってみて、サービスドッグというのは
犬の特性を生かしている、犬だからこそ出来る仕事だ、という
ふうに感じました。
ですが、どこか人間のために無理をしていてかわいそう、という
イメージはぬぐえませんでした。

トイレが自由にできない、とか
遊びやおやつも楽しめない、とか
10歳で引退したら引き離されてしまう、とか。。。



日本での補助犬育成団体は、数多くありますが
実は同じような名前でも、支部ではなく
別々の団体となっております。
ですので、育成方針が異なります。

すべての団体に当てはまるわけではありませんが
今回のフェスタを行う介助犬協会さんに関しては
私の思いこみである部分もあったと感じました。


人も犬も両方が幸せでないと意味がないという方針のもと、
犬を育成しています。
環境さえ許せば2頭目が来てもペットとして
ユーザーさんと一生暮らせます。
なによりも、適正のある犬を介助犬に育てているようでした。


そして、介助犬ユーザーの方にもインタビューする機会が
ありました。
介助犬ユーザーの方というのは、突然の事故や病気で
健康体から障がいを持ってしまう方々が多くいらっしゃいます。
身体のリハビリが終わっても、メンタルが不安定で
ひきこもりがちである方もいらっしゃいます。

介助犬は、冷蔵庫から何かを持ってくる、とか
携帯電話を持ってくるとかの、作業を訓練されますが、
その役目とは別に、結果的に心のケアをしてくれるのも
大きいようでした。
これは、ペットと同じです。
介助犬使用者といっても、まずはその犬の飼い主です。
そして介助犬といっても、スーパードッグでもなんでもなく
大好きな飼い主さんのためにがんばりたいペットなんです。
ですから、まず人と犬の絆がないとうまくはいきません。

その絆ができたときに、介助犬ユーザーになったと言えるし
メンタルケアまでもできてしまうように感じました。

もちろん、全ての方がこのようなプラスのスパイラルになるわけではなく
犬といることがストレスになる方もいるでしょう。
犬も人も幸せになれるために、、、
介助犬がなにができるのか、日本ではまだ発展途上の段階なのかもしれません。。。


まだまだ知られていない、介助犬たち。

だから、まずは知ってもらうことから!



当日は、こんなかわいい駅長さんがリニモ(リニアモーターカー)の
駅でお出向かえしてくれるそうです!
2328bc9cdd65dcead29a0e12954b6679-168x300.jpg
(写真は介助犬フェスタのサイトより転載しました)
登場時間など詳しいことはコチラを参照ください。



DSC_0165.jpg
ちなみに、我が家のペットは
ボール限定で持ってこれます♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ERI

Author:ERI
株式会社リクルートで、中途採用情報誌に始まり結婚情報誌「ゼクシィ」の創刊メンバー、その後ゼクシィブランドのムック版「海外ウエディング」「インテリア」「ドレス」等の媒体立ち上げの編集制作、クリエイティブディレクター。14年の勤務後、ヘアサロン経営者となる。小さいころから、無類の動物好き。2011年9月オープンの、動物のためのオンライン寄付サイト「アニマル・ドネーション」代表/マネジメントディレクター

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。