スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震被害 動物のために出来ること 1

こんな酷いことが、私の生きている今起こったことが
未だに信じられません。
TVでの、映像を見る度に、胸がしめつけられ
涙が自然と出てきます。

今は、ただ節電をすることくらいしかできないのが
もどかしいです…。



数カ月前から、動物のためのオンライン寄付サイトを
作るために、動物関連業界の取材を続けてきました。
(カットオーバーは、3月末 OR 4月頭を予定 
 *現在ティーザーをアップしております http://www.animaldonation.org/)



実は、先週(地震前です)、自然被害が起こった際に
動物保護のために現地に出向き現場統治をされた方にお話を聞きました。
(今思えば、すごいタイミングですね。。。
 詳細は書きませんが、災害が起これば現地に行きっぱなしで
 動物のために尽力されるお話には感動しました)



動物が好きな方は、人命はもちろんだと思いますが、
TVに映し出される路頭に迷う犬や牛、猫の姿を見て
今すぐなにかを!と思われると思います。

ですが、このような被害が起こった際はやみくもには動かず、
情報を正しく得たほうがいいと考えます。



国内での災害時には、以下の動物関連の団体が連携して
「災害動物救援センター」が作られます。

(社)日本動物福祉協会
(財)日本動物愛護協会
(社)日本愛玩動物協会
(社)日本動物保護管理協会
(社)日本獣医師会

*日本獣医師会で作成されている
災害時動物救護の地域活動マニュアル策定のガイドライン/平成19年8月」の
PDFはアップされてます。


過去の活動歴としては、
阪神・淡路大震災、有珠山噴火災害、三宅島噴火災害、新潟県中越大震災。。。


阪神大震災を期に組織だって、動き始めたとお聞きしました。


これらの組織は、行政との共同業務が常日頃から多く
自然災害の場合も、行政と連携して動くようです。
災害の場合は、行政からの要請もあるようです。

そして今回はどうなるのか、いま検討中なのでしょうか。。
HPを見ても情報はアップされていません。

今後、私も情報を得るようにし、
たくさんの方に知ってもらおうと思っています。


★そして私たちにできること★

一時避難のシェルターを作ったり、動物の食料を確保するために
寄付金は欠かせません。
*ただ、悲しいながら寄付金詐欺があった過去もあります。
 きちんと、その活動団体に届くのか見極める必要はあります。

そして、言葉を理解しない動物たちが、少しでも精神的に落ち着くよう
動物をよく判ったボランティアさんの協力も必要でしょう。。。
*こちらも、逆に動物にかまれトラブルになったこともあるようです。




もちろん、上記の組織とは別に動き始めている団体や
個人の方もいらっしゃると思います。

そんなニュースも判れば、アップしていきたいと思います。



なにかできることを、したいと思います。。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです!

お久しぶりです!
OneLove1期の岡村です!

ブログで紹介させて頂きました(^O^)/

Re: お久しぶりです!

ご無沙汰です~!岡村さんは大丈夫でした??
どんどん紹介をしていきましょう!

> お久しぶりです!
> OneLove1期の岡村です!
>
> ブログで紹介させて頂きました(^O^)/
sidetitleプロフィールsidetitle

ERI

Author:ERI
株式会社リクルートで、中途採用情報誌に始まり結婚情報誌「ゼクシィ」の創刊メンバー、その後ゼクシィブランドのムック版「海外ウエディング」「インテリア」「ドレス」等の媒体立ち上げの編集制作、クリエイティブディレクター。14年の勤務後、ヘアサロン経営者となる。小さいころから、無類の動物好き。2011年9月オープンの、動物のためのオンライン寄付サイト「アニマル・ドネーション」代表/マネジメントディレクター

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。