FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回動物愛護管理のあり方検討小委員会 傍聴してきました。

ただいま、5年に一度の動物愛護管理法を見直す
時期の真っただ中です。
ペットの販売や管理に関する内容の
中間とりまとめの時期に入っております。
(動物愛護管理法は、実はペット以外の実験動物や動物園などの動物にも及びます)

そして、有識者で構成された、法改正を検討する小委員会は一般公開されています。


環境省 動物愛護 動物愛護管理のあり方検討小委員会


私が作っている寄付サイト内で、法改正について紹介する予定ですので
行ける日時の場合は、傍聴を申し込んでいます。

最近はとても人気のようで、傍聴に外れることも多々あるようですが
不思議と応募したら毎回当たっております ^_^;



昨日は、全国の5都市から、いわゆる保健所の
職員さんが集まっての現状ヒアリングがメインでした。

職員さんは獣医師さんであることが多いのですが、
実際、現場で処分に関わっていたり、
飼い主さんやブリーダーやペットショップに指導に行ったりと
少ない予算と人数で頑張っていらっしゃいます。

場所によりますが、現場を指導するにあたって
司法権があるとやり易い、であるとか
逃げ場がない場合、民間の力をかりないと
にっちもさっちもいかない場合も多々あると。。。

現場の方は、いろいろ試行錯誤・迷いはあるように
感じました。



以下、私の個人的な感想です。。。

私が現場の人間だったら(どんな仕事でも)、
やはり目の前のことに忙殺されると思います。
そして、現状からガラリと変わるような法改正が
行われるとなれば、どうしたらいいの!?というキモチになるのは当然かと。。。

ましてや、行政の仕事であれば、民間のように売上を上げれば
選択肢が革新的に拡げられる、というわけでもないので
限られた中での動きになるのは、しょうがないこと。。。



現場の方も納得し、そして組織としてバックアップ体制が
とれるような、法改正を望みます!
それには、政治の力って大きいです。
最後は議会で決めれられることですから。。。

日経の夕刊に民主の動物議連のことでてました。
法改正を強化する、というような内容でした。


動物たちの幸せのために!



高架下で救われた猫ちゃん♪超美形ですね!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ERI

Author:ERI
株式会社リクルートで、中途採用情報誌に始まり結婚情報誌「ゼクシィ」の創刊メンバー、その後ゼクシィブランドのムック版「海外ウエディング」「インテリア」「ドレス」等の媒体立ち上げの編集制作、クリエイティブディレクター。14年の勤務後、ヘアサロン経営者となる。小さいころから、無類の動物好き。2011年9月オープンの、動物のためのオンライン寄付サイト「アニマル・ドネーション」代表/マネジメントディレクター

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。