FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さよなら、アルマ」 著:水野宗徳

クリスマスに、いただいた「犬の本」。
とても、よい本でしたのでご紹介します。

犬関係のお仕事をなさる方からいただいた本は
戦場に送られた犬の物語。。。
RIMG0095.jpg

タイトルや設定からすると、悲しい話なのかしら、と
瞬間的に頭をよぎります。。。
でも読み進めると、ぜんぜん違いました。

犬をこよなく愛する方だから、この本を選んでくれたことは
読後によく判りました。



本の巻末あとがきに、一枚の写真が掲載されています。


「祝出征 アルマ号」の垂れ幕の横で、
ほこらしげに笑っているシェパード。
首には日の丸の旗。


この一枚の写真をもとに著者が書いた
フィクションです。



あとがきによりますと、
少なくとも戦時中は10万頭の
軍犬が戦争に駆り出されたそうです。

物語の中では、普通のペットである犬さえも、
お国のために(兵士の毛皮になる)提供されていました。


靖国神社には軍犬の慰霊碑もあるようですね。




著者の方が、とてもよく犬を理解しているように
思いました。



物語自体は、戦争の悲惨な話も多くあり
悲しいストーリーではあるのですが、
その時代にあって、人間の期待を一身に背負い
活躍した犬がはたして悲運だけだったのか、
というふうに思えてきます。


ご興味ある方はぜひ!

アマゾン



今、アマゾンを検索して知ったのですが
NHKでドラマ化されたのですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ERI

Author:ERI
株式会社リクルートで、中途採用情報誌に始まり結婚情報誌「ゼクシィ」の創刊メンバー、その後ゼクシィブランドのムック版「海外ウエディング」「インテリア」「ドレス」等の媒体立ち上げの編集制作、クリエイティブディレクター。14年の勤務後、ヘアサロン経営者となる。小さいころから、無類の動物好き。2011年9月オープンの、動物のためのオンライン寄付サイト「アニマル・ドネーション」代表/マネジメントディレクター

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。