スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨て犬のDNA、血統書に一致 岡山のブリーダー逮捕

ペットを飼う方の数が減ってきて
ブリーダー崩壊が続くのではないか、と
言われています…。

昨日、ニュースで見て、憤りを感じると同時に
前進はしてる、と思ったニュースです。

↓以下、朝日新聞asahi.com より転載

捨て犬のDNA、血統書に一致 岡山のブリーダー逮捕

岡山県吉備中央町の山中で今年8月、多数の犬が捨てられていた事件で、岡山北署は10日、同県内のブリーダーの男(68)を、このうちの2匹を捨てたとして動物愛護法違反の疑いで逮捕し、発表した。県警が2匹をDNA鑑定したところ、いずれも男が約10年前に登録した犬の血統証明書と一致したという。男は2匹のうち1匹については「捨てていない」と、容疑を一部否認しているという。

 県警は「捨て犬のDNA型鑑定で飼い主を捜す捜査は、おそらく全国初」としている。

 県警によると、男は8月中旬ごろ、吉備中央町の山中にペキニーズ1匹とゴールデンレトリバー1匹を車で運び、捨てた疑いがある。県警などによると、山中ではトイプードルなど計21匹が見つかった。いずれも高齢か病気で、1匹は発見時、衰弱死していた。残る20匹のうち、病気で殺処分された4匹をのぞく16匹は新しい飼い主に引き取られた。

 男は自宅近くの飼養施設で100匹以上の犬を1人で飼育していたという。(西山良太)




今年の8月は記録的猛暑でした。
そんな中、高齢や病気の犬たちが
山の中に捨てられることを、
想像しただけで胸が苦しくなります。

逮捕された、ということは、動物先進国に向けて
一歩の前進ですね。
動物愛護管理法に則って、処罰が決定されるのでしょう。。。
 ⇒環境省「動物遺棄・虐待防止ポスター」



本当にその犬種が好きでブリーディングをしようと
思えば、商売には決してならないと言います。

動物先進国と言われている海外の国では、
ほしい犬種のために数年待つこともあるのです。



日本は、未だにペットショップでは
パピーが売られていて、
インターネットでは1円から犬猫が
オークションにかけられています。


法規制は、もちろん必要です。

でも、犬を飼うすべての方が知識を持ち、正しい選択を
すれば、このような悲しいニュースは少なくなると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ERI

Author:ERI
株式会社リクルートで、中途採用情報誌に始まり結婚情報誌「ゼクシィ」の創刊メンバー、その後ゼクシィブランドのムック版「海外ウエディング」「インテリア」「ドレス」等の媒体立ち上げの編集制作、クリエイティブディレクター。14年の勤務後、ヘアサロン経営者となる。小さいころから、無類の動物好き。2011年9月オープンの、動物のためのオンライン寄付サイト「アニマル・ドネーション」代表/マネジメントディレクター

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。