スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JustGivingの創立者 Zarine Kharasさんのお話を聞きました!

動物のための寄付サイトを作ろうと思ってから、
いろいろと寄付サイトをリサーチしました。

その中で、イギリスの寄付文化を変化させたと高い評価を
受けているイギリスのジャストギビング
創設者で現CEOである
Zarine Kharas(ザリン カラスさん:女性)の
講演会に行ってまいりました!


一般には公開されていない講演会でしたが
ご縁があって、特別に参加させてもらい、
ご本人ともご挨拶することができました。


小柄な私より、さらに小柄な女性。
とても物腰が柔らかく、知的な感じに
お見受けしました。

講演会は苦手ということで、質問形式の
プログラムでしたが、
これから私が行おうとしていることの
ヒントがたくさん!

とても勉強になりました



今でこそ、累計850億円の寄付を集めるサイトに
成長していますが、
最初はほとんど誰にも信用されなかった、とか
口コミで広がるようにして広告宣伝費を使わなかった、とかいう
お話には勇気がでました。

なぜなら、「寄付」っていうだけで
とても怪しまれることを、現在私は痛感していますし、
広告宣伝費「ゼロ」でスタートせざるおえない状況です★


かたや、イギリスとの文化の違いも背景にあり
日本でうまくいくのか、という不安も。。。

イギリスでは、ビクトリア朝のときから
寄付が根付いていて、
現在でもキリスト教の伝統で、もともと
10%はチャーチに寄付する文化が根底に
あるとのことなのです。


日本の寄付文化は未開拓、
これから根付くのか?!と参加者のみんなも
感じていたようです。



イギリスのジャストギビングは
日本版にカスタマイズされ今年3月に
カットオーバーされました。

ジャストギビングジャパン

こちらを運営しているのは、
チャリティー・プラットホームの佐藤大吾さん。
佐藤さんともごあいさつでき、
私が現在頭を悩ませていることに対して
GOODアイデアをいただきました。


ちょっと、長くなるので、次回に続きます~!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ERI

Author:ERI
株式会社リクルートで、中途採用情報誌に始まり結婚情報誌「ゼクシィ」の創刊メンバー、その後ゼクシィブランドのムック版「海外ウエディング」「インテリア」「ドレス」等の媒体立ち上げの編集制作、クリエイティブディレクター。14年の勤務後、ヘアサロン経営者となる。小さいころから、無類の動物好き。2011年9月オープンの、動物のためのオンライン寄付サイト「アニマル・ドネーション」代表/マネジメントディレクター

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。