スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピヨピヨ鳴くんですけど、、、。



●生後67日 体重1kg 体高18cm 体長30cm●

写真上は、「出して。僕を今すぐ!!」の懇願アピール。手をクロスしてポージング
写真下は、エサにつられてクレイト入り。数分後にくつろぐトゥルー

相変わらず、サークルの近く(2m以内)に人間がいないと鳴いている。
キャンキャン、くんくん、たまにネコみたいにニャオン!
そして一番多いのは、ひよこ風ピヨピヨ鳴き。バリエーション豊かで、ひっきりなしに、、、。
同じ部屋で人間が視野に入っていても鳴く。ペットボトルの音などで鳴く時間が短くは
なっているものの、私がトイレにいっている時間さえ我慢できない。。。
写真のように立った状態からジャンピングしたり、サークルの柵に体ごと激突したり、
柵の隙間から鼻をすごい強さで突っ込んだりして、見ていて、こっちもつらくなる。
サークルを大きな布で囲ってみたけど、もっとエキサイトしてしまった

それで、クレイトトレーニングに切り替えてみた。
クレイト内で基本過ごさせ、排泄コントロールを人間がする方法。
トゥルーが来た日にクレイトに入れてサークル内に入れた。
それはもう不安げな悲しげな声で、ずっと鳴いていた。
だから、絶対無理!と思っていた方法だ。

また鳴くかなぁと思って、憂鬱な気持ちで入れてみた。
常に人間が移動する場所にクレイトごと移動させた。
最初は、くんくんぐずるものの、リラックスして寝ている時間が長い!
最初の日は、ウチの家になれない不安感から鳴いていたのかも。
閉じ込めているみたいでつらいと思うのは人間だけで
犬は穴ぐらが好きだから落ち着くみたい。
主人の実家にいた犬も自分で穴を掘って寝ていた。
トゥルーは、また2ヶ月だから、このまますんなりいけるかも!

だけど、かわいいトゥルーの姿があまり見えなくって
少しつまらないと感じた1日でした☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ERI

Author:ERI
株式会社リクルートで、中途採用情報誌に始まり結婚情報誌「ゼクシィ」の創刊メンバー、その後ゼクシィブランドのムック版「海外ウエディング」「インテリア」「ドレス」等の媒体立ち上げの編集制作、クリエイティブディレクター。14年の勤務後、ヘアサロン経営者となる。小さいころから、無類の動物好き。2011年9月オープンの、動物のためのオンライン寄付サイト「アニマル・ドネーション」代表/マネジメントディレクター

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。