スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お留守番トレーニング?


生後141日

ワンコを飼ってみて、一番困ったのは『お留守番できないこと』!

思えば、ウチに来た日から、トゥルーはものすごく鳴いてました。 過去の記事→http://blogs.yahoo.co.jp/poo_tru/9182098.html
1週間後、サークル内でずっと鳴いて寝ないので、体調をくずしてブリーダーさんのところに戻ったこともあります。 過去の記事→http://blogs.yahoo.co.jp/poo_tru/9829192.html

いつも誰かが家にいられるなら、サークルなんかには入れなくもいいと思います。
だけど、毎日ではないけど、お留守番はあるし、ホテルに泊まることもある。
だから、うちではお留守番できないと困っちゃうんですね。。。

でも外出時に連れて行けないときは、心を鬼にして、お留守番をさせてみるものの、撮影したビデオ画像には、見るのもつらいくらい鳴き通しのトゥルー、、、。サークルに体当たりをしたり、聞いたこともない雄叫びのような鳴き方をします。。。。

「お座り」とか「お手」とかは、自分でも教えられる気はするんですが、お留守番をどうやって慣れさせるかは、「私には無理!」と思って早めにしつけ教室に行くことにしました。先生には、状態を見てもらい、いろいろと指導をうけて、長い目でしつけしてます。
大きくなったら勝手に慣れるんじゃないかと思ってもいたのですが、自然と出来る子もいるけど、ひどくなって分離不安という病気になる子もいるとか。。。

先生には、具体的方法(ここではあまり書けませんが)と目標数字を決めてもらい、それに向かって頑張っています。当初の予定より遅れてますが、最近やっと3時間くらいは、サークルの中でおとなしく過ごせるようになってきました。

写真は、サークル内でさわいだときに布をかけた状態の写真。トゥルーがうちに来たころ、ブログのお仲間にもやってみたら、とアドバイスされた方法です。あの時点では、気がふれたようにさわいだ(多分環境になれてなかったから)けど、最近ではぴたっと静かになるようになりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ERI

Author:ERI
株式会社リクルートで、中途採用情報誌に始まり結婚情報誌「ゼクシィ」の創刊メンバー、その後ゼクシィブランドのムック版「海外ウエディング」「インテリア」「ドレス」等の媒体立ち上げの編集制作、クリエイティブディレクター。14年の勤務後、ヘアサロン経営者となる。小さいころから、無類の動物好き。2011年9月オープンの、動物のためのオンライン寄付サイト「アニマル・ドネーション」代表/マネジメントディレクター

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。