スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉はどこまで覚えるの??


生後145日

この前、獣医さんのところで肛門しぼりをやってもらったときに
トゥルーにくんくんさせていました。
「犬には、判らせてあげないといかん」と、おじいちゃん先生に教えてもらったので
いろいろと判らせてあげようと思い、たくさん話かけるようにしてます。
ある犬の本によると、リーダーは寡黙らしくあまり話しかけないほうがいい、とも
書いてあるのだけど、けっこうしゃべりかけてしまっているので、実践してないどころか
真逆のことをしています。ほんとは、いけないのかな?

待て、フセなどの、服従訓練の命令の他には

「お耳!」・・・・耳掃除のとき。2秒くらいはじっとしてる
「お口!」・・・・ご飯のあと口周りを拭くとき。自分であごを上げるようになってきた
「お目目!」・・・朝起きて目やにをとってあげるとき。じっと気持ちよさげ
「おしり!」・・・ウンチのあと、おしりを拭くとき。しっぽを丸めて一応無駄な抵抗をする
「じっと!」・・・グルーミングのときに、暴れるとき。2秒くらい観念する
「お水!」・・・・散歩中、お水をあげるとき。飲みたいとペロッと舌を出す
「ご飯!」・・・・食事の前。じゃんぷして喜ぶ
「お散歩!」・・・これも、ジャンプして喜ぶ
「かわいい!」・・・これはじゃれついていい合図と理解してるかも。。。

これくらいは、覚えてるんじゃないかなぁと思います。
猫しか飼ったことのない私の印象としては、やっぱり猫よりだいぶ頭はいい感じ。

写真は、「お目目!」のとき。最初は、暴れていたんだけど、お目目を理解してからは
半目状態でじっとしてます。いつもはガーゼを指にまいて拭き拭きしてます♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ERI

Author:ERI
株式会社リクルートで、中途採用情報誌に始まり結婚情報誌「ゼクシィ」の創刊メンバー、その後ゼクシィブランドのムック版「海外ウエディング」「インテリア」「ドレス」等の媒体立ち上げの編集制作、クリエイティブディレクター。14年の勤務後、ヘアサロン経営者となる。小さいころから、無類の動物好き。2011年9月オープンの、動物のためのオンライン寄付サイト「アニマル・ドネーション」代表/マネジメントディレクター

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。